ニュース

お知らせ新型コロナ|本学の対応について

新型コロナウイルス感染者の発生について 【第1報】

2020-11-23

 過日、学外における感染者との接触により、保健所から濃厚接触者として調査対象となった本学の学生1名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染したことが2020年11月20日に判明しました。関係する皆様方にご心配をおかけすることになりますが、これまでの経過と対応をご報告いたします。

 当該学生は軽症で、自宅待機ののちホテルで療養中です。感染後、当該学生が大学に入構したのは11月12日(木)のみで、入構後の行動も把握できております。現在のところ、本学関係者で濃厚接触者に該当する者は確認されておりません。今後、追加情報がある場合には、すみやかにお知らせいたします。

 本学では、教室、設備等の消毒を毎日行っておりますが、今後も一層、新型コロナウイルス感染拡大防止等の取組みを進めて、安全な学園環境の確保に努めてまいります。

 感染が確認された学生の一刻も早い回復を願うとともに、感染者及びご家族等の人権尊重と個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

 

                       就実大学・就実短期大学 

学長 桑原 和美