短期大学

短期大学とは

就実短期大学は、子どもたちを育むための確かな知識と技術、
豊かな心を備えた質の高い教育者・保育者を育成する「幼児教育学科」と、生活に役立つ知識や技術を養い、多彩な資格を取得する「生活実践科学科」の男女共学2学科で構成されています。両学科とも、充実した実習や演習による実践授業を重視。密度の濃い学びを展開し、豊かな人間性と社会性を育みます。

就実短期大学3 ポリシー

主な学修成果

【強力な就職サポート「就職の就実」】

キャリアセンターと学科・クラス担任が、学生一人ひとりの就職をサポート。また、併設の就実大学への編入など4年制大学への進学も可能です。

【短期集中2年間で養成】

2年間で卒業後に役立つ知識や技術などを身につけられるので、短期間で社会人として活躍することができます。

【多彩なカリキュラムと実践授業】

本学では、充実した実習や演習による実践授業を重視。多彩なカリキュラムと組み合わせることで幅広い視野と教養も身につけ、卒業時には「短期大学士」の学位が与えられます。