ニュース

総合歴史学科在学生・卒業生の活動

総合歴史学科の卒業生が、大学の教員に就任しました。

2020-01-30

 総合歴史学科 2007年度卒業生の吉永隆記さんが、2019年4月1日付で京都精華大学 人文学部 総合人文学科特任講師に着任されました。
 吉永さんは、本学卒業後、立命館大学の大学院(修士課程および博士課程)に進学され、日本中世史の分野で研究を進めてこられました(専門は中世荘園をめぐる政治・経済のしくみなど)。2016年には博士の学位を取得し、また多くの優れた研究論文を発表するなど、学界で積極的に活動されてきた甲斐あって、このたびの着任となったものです。
 本学科には、他にも大学院に進学した卒業生がいらっしゃいますが、大学の教員として採用された例は、吉永さんが初めてのこととなります。学科として有為な人材を輩出できたことを喜ぶとともに、吉永さんご本人には深くお祝いのことばを申し上げたいと思います。
 優れた先輩の背中を追いかけてくれる後輩が現れることを、学科の教員一同、心待ちにしております。
 
京都精華大学の教員紹介のHP
 
(文責:苅米一志)