就実大学・就実短期大学 受験生応援サイト

外国人留学生受入れ Acceptance of foreign students

就実における国際交流

毎年、十分な日本語能力を持つ外国人留学生を受け入れており、現在、 大学院・大学・短大を含め十数名の留学生が在籍しています。これまで中国、韓国、スウェーデン、 ネパール、 インドネシア、 ウクライナ、ベトナムなど世界各地から100名余りの留学生が卒業・修了しています。国際交流センターでは、外国人留学生の教育面、生活面での相談に応じるとともに学生同士が交流できる様々なプログラムを企画・実施しています。毎年春には新しく入学した外国人留学生がスムーズに大学生活を始められるよう歓迎パーティを実施したり、親睦を深めるための色々なイベントを用意しています。また、民間組織の留学生弁論大会にも参加することで、日本への理解を深めています。このように日本への理解を深めると同時に、留学生同士の交流をはかることができるように、国際交流センターは様々な支援をしています。

1.私費外国人留学生として入学を希望する場合

大学・短期大学
私費で大学・短期大学への入学を希望する人のための入学試験に関する手続き等は外国人留学生 「特別選抜入試」 をご覧ください。
大学院(人文科学研究科、教育学研究科)
各研究科においては「外国人留学生特別選抜試験(人文科学研究科)」、「外国人留学生特別選抜試験(教育学研究科)」を受験する必要があります。試験は秋期及び春期の年2回実施されます。詳しいことは入試課にお問い合わせください。
お問い合わせ先
入試課
〒703-8516 岡山市中区西川原1丁目6番1号

Tel:(086)271-8118 Fax:(086)271-8260
E-mail: nyushi@attoshujitsu.ac.jp

2.留学生活を支援する制度について

外国人留学生学納金の減額、および免除の制度があります。
この制度は、本学が私費外国人留学生の経済的負担を軽減し、勉学・研究に支障がないよう納付金を減免するものです。就実大学外国人留学生学納金等の取り扱い内規に従い実施されます。

3.奨学金制度について

本学の留学生のための奨学金制度は以下のものがあります。
日本学生支援機構学習奨励費
募集時期: 4月
月額給付額: 学 部 生 48,000円
短 大 生 48,000円
大学院生 48,000円
給付期間: 1年
財 ノートルダム育英財団
募集時期: 4月
月額給付額: 学 部 生 35,000円
短 大 生 25,000円
大学院生 40,000円
給付期間: 1年
財 平和中島財団
募集時期: 9月~10月
月額給付額: 学 部 生 100,000円
大学院生 100,000円
給付期間: 1年
公益信託 岡山ロータリクラブ
募集時期: 9月
月額給付額: 100,000円~300,000円程度
給付期間: (一時金)

※なお、 日本学生支援機構 のホームページで詳しい情報を得ることができますので,参考にしてください。

4.その他,民間奨学団体などの奨学金について

民間の奨学団体や地方公共団体が提供する奨学金制度があります。奨学金の額は月額3万円から20万円程度までさまざまですが、概ね5万円から10万円のものが中心となります。奨学金によってそれぞれ、応募資格・募集人員などが異なります。募集通知は、学内掲示板に随時掲示されます。

5.国民健康保険について

半年以上日本に滞在する留学生は加入が義務づけられています。
国民健康保険に加入したら、病院で治療を受けたとき、基本的に医療費は30%の負担で済みます。
国民健康保険に加入するには、市役所(または区役所)の国民健康保険の担当窓口に行きます。
国民健康保険は外国人登録を行った時から随時加入することができます。

6.留学生住宅総合保障制度について

下宿やアパートを希望する場合、保証人が必要になることが多いです。 そのため、本学では日本国際教育支援協会が行う留学生住宅総合補償制度に加入しています。この制度に加入すれば就実学園が保証人になります。加入するには、保険料等負担金(1年間4,000円・2年間8,000円)を支払う必要があります。なお、補償期間は1年または2年です。また、この制度に加入することで借用戸室の失火、階下への水漏れなどの場合、補償されることがあります。

<申請場所>本学国際交流センター

7.その他について

その他にも各種団体の交流会、研修会など様々な情報を提供しています。詳細は本学国際交流センターに問い合わせてください。(TEL:086-271-8136