就実大学・就実短期大学

表現文化学科

就実大学 薬学部の教員(臨床薬学部門: 助教)公募について

就実大学 薬学部の教員(臨床薬学部門: 助教)公募について

就実大学

学長 片岡 洋行
本学薬学部では,下記の要領で教員を募集いたします。
1.所属
就実大学薬学部
2.職名・人数
助教 1名
3.任期
5年間[5年目に審査があり再任が認められた場合、任期を定めない雇用に移行する]
4.採用・予定日
平成30年4月1日以降早い時期
5.専門分野
臨床薬学部門(臨床薬学教育研究センター)
6.職務内容
実務実習事前学習の指導、初年次教育、対話演習、臨床薬学関連講義、応用薬学総合薬学演習科目等を担当する。また、臨床薬学教育研究センター教員として、共用試験(OSCE)、病院・薬局実務実習等を担当する。研究分野の教授、准教授または講師と協力して卒業論文の指導、講義の一部を補助する。その他、学部長が命ずる業務。
7.応募資格

薬学部または薬科大学卒業後、薬学教育上の見識と研究上の能力を有し、並びに薬学教育への情熱を有する者(医療薬学を目指した教育研究指導ができること)であり、薬剤師免許を有する者。また、病院または薬局において、原則、常勤薬剤師として概ね5年以上の実務経験を有する者。尚、博士の学位を有しない者については、本学大学院に入学することを条件とする。

*国際的な活動に積極的であることが望ましい

*着任後、岡山市内または近郊に居住すること

8.提出書類
)履歴書(本学書式)1通 (写真貼付)とそのコピー3部
2)教育研究業績書(1)(2)(本学書式)各4部
3)主要業績(著書・論文)10編以内(抜刷またはコピー)各4部
4)教育・研究に関する抱負(2,000字程度)4部
5)推薦書1(別封、親展、書式自由)、自薦の場合は応募者について照会可能な方(2名)の連絡先等
(氏名、所属、連絡先住所、電話、E-mail、応募者との関係)
※1)2)については本学所定の様式(A4サイズ)で作成のこと。
履歴書様式
教育研究業績書様式(1)/教育研究業績書様式(2)MS-Word版)
記入上の注意事項についてはこちらから
9.選考方法
第一次選考 書類・業績審査
第二次選考 面接およびプレゼンテーション
10.応募締切
平成30年2月19日(月)必着
11.書類提出先
703-8516 岡山市中区西川原1-6-1 就実大学総務課
応募書類は簡易書留にし、
封筒の表に「薬学部(臨床薬学部門:助教)教員応募書類在中」と朱書すること。
12.問い合わせ先
就実大学総務課 TEL(086)271-8111(担当 山野井 やまのい)
電子メールアドレス soumu@shujitsu.ac.jp
13.その他
1)勤務地への交通アクセス
JR山陽本線または赤穂線の「西川原・就実」駅(JR岡山駅より東に1駅)下車、徒歩1
2)定年年齢65(教授の場合)
3)応募書類掲載の個人情報は、選考および採用以外の目的で使用することはありません。
4)提出書類は原則として返却しません。頂いた書類は選考終了後、責任を持って処分します。著書・研究論文抜刷等の返却を希望する場合は、応募の際、宅配便の宛名ラベル(着払い用に必要事項を記入)を貼付した封筒を同封、または宛名を明記した封筒(切手を貼付)を同封して、返却を申し出てください。
5)就実大学に関してはホームページをご覧ください。
6)選考結果については、選考手続がすべて終了次第、ご本人宛に郵送で通知いたします。