2018.03.20 

その他

潜在保育士復職支援研修会

就実短期大学 潜在保育士復職支援プロジェクトとは?

現在岡山県では、保育所入所希望者が年々増加しており、保育を支える保育士の人材確保が急務となっています。そのため、 資格を持ちながら保育士として働いていない潜在保育士を掘り起こし、保育所等への職場復帰に向けた支援が必要とされています。また、安定した保育士の人材確保のためには、離職者を防ぐ対策も合わせて必要です。そこで、就実短期大学幼児教育学科では、岡山県より後援を受けて、潜在保育士復職支援および、現職のリカレント教育のため、下記の 日程で研修会および情報交換会を開催します。

 

潜在保育士復職支援プロジェクト News!

 

最新ニュースはこちら

お知らせ(重要)

 

 2020 潜在保育士復職支援研修会&卒後リカレント教育研修会 開催方法変更のお知らせ

 

本年度の研修会が近づいてまいりましたが、本年度は新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、「紙面研修」とさせていただきます。オンライン研修につきましても検討を重ねてまいりましたが、受講生の皆様のオンライン環境に関わる個人差等などを考慮し、「紙面研修」とさせていただくことになった次第です。

 

つきましては、研修会受講の申し込みをいただいた皆様には、各講座の講師がそれぞれに作成した資料を郵送にて後日お送りする予定にしておりますので、しばらくの間お待ちください。

来年度以降のお申し込みを楽しみにお待ちしています。

2020年度 潜在保育士復職支援研修会のご案内

本学科では、潜在保育士の方、現役保育士を対象にした潜在保育士復職支援研修会を開催いたします。保育士の資格を持っているけれども直ぐに復帰することが難しいと感じていらっしゃる方,保育の基本的な考え方や技術を確認する研修を受けたいと考えていらっしゃる方は,事前予約のうえ、ふるってご参加ください。

参加費は、無料です。受講科目数については制限がなく、全教科受講いただくことも、ご希望の教科のみの受講していただくことも可能です。(お申込みはこちら

戻る