ニュース

地域支援活動・産学連携活動

第1回薬物乱用防止キャンペーン

2012-09-30

第1回薬物乱用防止キャンペーン(岡山市薬剤師会・FM岡山・ライオンズクラブ1R・2R主催)が9月30日(日)岡山駅東口にて開催されました。就実大学薬学部学生は「こども調剤」と「フィジカルアセスメント」へ参加を予定していました。当日は朝から台風接近が危ぶまれ、屋外での開催予定が急遽規模を縮小し、岡山駅構内で行われることになったため、こども調剤は中止になりました。

スペースは狭かったものの、通行人が足を止めて、キャンペーンは大盛況でした。就実大学の「フィジカルアセスメント」のブースにも多くの方が立ち寄ってくださり、学生からバイタルサインの説明を聴いたり、腕シミュレーターで血圧測定などを体験されました。薬剤師会はもとより、他団体の皆さんと交流でき、また薬物乱用防止の啓発にも協力することができました。参加した学生たちには大変貴重な経験になったと思います。

 

(薬学部 学外教育委員会)

 

 

  

薬物乱用防止キャンペーンの特設舞台  

岡山市も後援、うらじゃの踊り手も大勢来て会場は大変盛り上がりました。(左から、岡山市キャラクターのミコロ、ダメ絶対君、ハコロ、うらじゃのメンバー)

就実大学の「フィジカルアセスメント」ブース。来場者(高校生)に説明する学生たち。