就実大学・就実短期大学 教育学部 初等教育学科

News 初等教育学科の最新情報

Objective 目指していること

「教育は人なり」

教え導くために必要な資質・能力を身につけましょう。

本学科では1年次の早い時期から見学実習やインターンシップなど多くの実習機会を用意しています。教育・保育現場に身を置くことで、どのような資質や能力が必要かを理解し、学ぶ意欲を高めてもらうことがねらいです。「教育は人なり」という言葉があります。子どもを教え導くには、先生自身の資質や能力が大事なのです。知識や技術だけでなく、教員・保育士になるために必要な社会人としての素養を磨きましょう。そして、今できることに一生懸命取り組み、充実した生活を送ることで「教え導く」専門家に必要な資質や能力を身につけてください。

初等教育学科

飯田智行 准教授

専門分野/体育科教育法

Feature 学科の特色

こんな人材を育成します。 乳幼児教育・初等教育に関する専門知識・技能を習得し、豊かな人間性や協同精神・奉仕精神を養います。それにより、人格形成の基礎を培う期間の子供を、広い視野と複数の観点を持って教え導くことに専門性と実勢的応用力を発揮できる教育者・保育者を育成します。 こんな人を求めています 『子どもが好き』で、子どもの教育活動に喜びを見出せる人、初等教育・保育の専門家を目指す人。また、子どもの幸せを願って専門技能を高め、知識や思考を深めたい人。人格や発達の多様性を受け入れ、一人ひとりの成長や可能性を信じられる人を求めています。 カリキュラムのねらい 小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状および保育士資格の資格取得に必要な科目を中心に編成しています。実践力を高めるために、学外実習や体験学習を含む演習・実習科目を充実。さらに、選択科目で各自の関心に応じた得意分野を伸ばし、学習意欲を高めます。

Message メッセージ

授業の難しさを体験

小学校教諭の経験を積める
いろいろな考えも持つ児童がいる中で、予定通りに授業を進める難しさや、児童に合わせた授業づくりの必要性、教材の準備の大切さを学び、経験や知識を身につけることができました。
「広い心」を持てるように
普段の児童の様子や、現場の先生が行う仕事の内容など、授業ではわからないことが学べます。児童に指導するとき、担当の先生から「広い心」を持つようにとアドバイスをいただきました。

初等教育学科3年生

大岩 賢一郎さん

愛媛県立松山東高校出身

学生から
小学校教育実習