就実大学・就実短期大学 教育学部 初等教育学科

Movie 初等教育学科の最新動画

Topics 初等教育学科の最新情報

Objective 目指していること

「教育は人なり」

教え導くために必要な資質・能力を身につけましょう。

本学科では1年次の早い時期から見学実習やインターンシップなど多くの実習機会を用意しています。教育・保育現場に身を置くことで、どのような資質や能力が必要かを理解し、学ぶ意欲を高めてもらうことがねらいです。「教育は人なり」という言葉があります。子どもを教え導くには、先生自身の資質や能力が大事なのです。知識や技術だけでなく、教員・保育士になるために必要な社会人としての素養を磨きましょう。そして、今できることに一生懸命取り組み、充実した生活を送ることで「教え導く」専門家に必要な資質や能力を身につけてください。

初等教育学科

楠博文 教授

専門分野/算数教育

Feature 学科の特色

在学生・卒業生の活躍

2021.11.10

卒業生を囲む会を行いました。

在学生・卒業生の活躍

初等教育学科の卒業生で現在、保育所、認定こども園、幼稚園で活躍されている先生方4名を招いて、オンラインによる「卒業生を囲む会」を行いました。会には、1~4年生の97名が参加し、熱心にメモを取って先輩の話に耳を傾けていました。先輩からの話は学生の心に響いたようで、保育者を目指したい気持ちがさらに膨らんだようです。卒業生の皆さん、お忙しい中ありがとうございました!これからもご支援をよろしくお願いいたします。

以下、学生の感想と卒業生からのメッセージです。

(4年生)

・就職先が決まることがゴールではなく、現場へ出ることがスタートとなることを意識して、残りの大学生活を送りたいと思いました。そして、改めて保育士という職業の大変さとやりがいを知り、責任を持って働かなければならないと感じました。

(3年生)

・全ての実習を終えてこれからどうしようかと迷っている時に現場でのやりがいのお話をお聞きしてやっぱり子どもの成長を近くで見られるという仕事は素敵だなと思ったので自分の就職を考えるうえで参考になりました。

 

2021.09.19

田中クラス1・2年合同交流会を行いました

在学生・卒業生の活躍

8月の終わりに、ある2年生のクラスの学生からメールが届きました。

「今年もコロナウイルスの影響で、なかなか学年の異なる人たちと関わる機会がありません。そんな中、ふと昨年、私自身が不安だったことを思い出しました。今年の1年生は私たちよりも同学年の人との関わりはあると思います。しかし、異なる学年との関わりは少ないのではないでしょうか。そこで、田中先生クラスの1・2年生でオンライン交流会を行いたいと考えました。」

昨年度、1年間思うように過ごせなかった自身の経験から後輩を思い、提案してくれた学生の優しさと行動力に感激してしまいました。当日は、自己紹介のあと質問タイムを行いました。2年生の先輩からは保育所実習の様子や、後期の授業について、オンライン学習で気を付けると良いこと等を教えてもらいました。第2回の企画も楽しみにしています!

 

2021.08.10

第1回模擬授業会が開催されました

在学生・卒業生の活躍

初等教育学科では、学生主体で模擬授業会の企画・運営をしています。こうした取り組みを通して、学生同士がお互いに切磋琢磨しながら教職への道を目指しています。

7月下旬、4回にわたって第1回模擬授業会が開催されました。コロナ禍のもと、感染対策も含めた入念な準備と企画運営がなされていました。

模擬授業会実行委員のコメントです。「今回の模擬授業会では2・3・4年生が参加し、多い日では40人近い学生が集まりました。お互いがレベルアップできるように学年をこえて意見が交わされ、非常に雰囲気の良い模擬授業となりました。実行委員一同後期の模擬授業会も頑張ります!」

在学生・卒業生の活躍をもっと見る

学校行事・授業

2022.01.26

4年生が卒業前の思いを語りました

学科行事・授業など

教員・保育者に求められる心構えや現場の重要課題等について学んできた「保育・教職実践演習」が最終回を迎えました。最後は、卒業を目前にした学生たちが「社会人として第一歩を踏み出す今の思い」を発表し合いました。

 先生として子供の前に立つ喜びや期待、責任と自覚を求められる社会への決意、自分が果たしてうまくやっていけるのかという大きな不安・・・。どの学生も「今の思い」を飾らない言葉で発表し、聞いている学生は仲間の思いを真剣な表情で受け止めていました。

何よりもうれしかったのは、どの学生も「学ぶ姿勢を忘れず、自分にできることを諦めずにやっていく」と前を見据えていたことです。子供に向かう実直な心と高い専門性が身に付いた学生たちのこれからを応援しています!