図書館紹介Library Introduction

  • HOME
  • 図書館紹介

施設ガイド

平成11年4月にオープンした本学図書館の蔵書は、図書館棟の1階から4階に配置され、その数約34万冊です。専用面積は5,143m2、座席数約400席、約50万冊の書籍の収容が可能となっています。利用者の教育・研究のニーズに応えられる図書館をめざしていきます。
メインとなる2階に、サービスカウンターを置き、貸出返却や、問い合わせに応じるレファレンスも行っています。
カウンター側の自動貸出装置により、貸出が自由自在にできます。
2階の第1閲覧室には、新しい情報を得るために雑誌の新刊や新聞を置いています。
400,500,700の図書や参考図書および文庫本などがあります。
検索フロアとして、CD-ROM、OPACなどの検索用機器を置いています。
OPACでは、本学図書館にあるすべての図書や雑誌、視聴覚資料を検索することができます。
メディアコーナーでは、DVDやビデオ、CDが視聴できるブースを設けています。
1階のブラウジングルームには、一般雑誌と旅行雑誌コーナー、そして絵本コーナーがあり、ソファーなどに座ってゆったりと閲覧できるようになっています。
書庫に2層の電動集密書架を設け、約20万冊が収容できます。学術雑誌のバックナンバーと紀要類、洋図書等を配置しています。

3階の第2閲覧室に300,600の分類の図書を配置しています。
同じ3階の第3閲覧室には,000,100,200,800,900の図書を分類順に配置しています。

そして、パソコンも備えた閲覧個室や、約20人までのグループで利用できるスタディルームなど様々な設備を用意しています。

4階の特別閲覧室にはマイクロフィルムや貴重書を収納し、隣室にマイクロリーダーを置いて利用者の便宜を図っています。
また、第4閲覧室には東京大学名誉教授であり、本学史学科の創設にご尽力いただいた、故西嶋定生先生の蔵書をすべて、西嶋文庫として置いております。
図書館棟の5階にはAVホール、6階には各種会議室を設けています。

就実大学・就実短期大学図書館収書方針