ニュース

地域支援活動・産学連携活動

産学連携研究の成果である「抗菌シート」の実証実験が、薬学科 山田陽一講師らのグループによって学内施設ではじまりました

2022-04-11

 本学薬学科山田陽一講師らの研究グループと品川ゼネラル株式会社、株式会社エナジーフロントとの産学連携研究からうまれた抗菌シート「アビエシート(商標出願中)」の効果を確かめる実証実験が開始されました。
 薬学科の山田陽一講師、加藤久登助教、吉井圭佑助教、工藤季之教授、島田憲一教授、塩田澄子教授、教育心理学科の林秀樹講師、幼児教育学科の柴川敏之教授やその他関係者の協力のもと、本学施設の一部(E館、R館、U館、図書館、しゅうじつ薬局)にアビエシートを貼付しました。多くの方に触っていただくという実使用環境下で、アビエシートの効果を検証するとともに、感染対策への関心と感染対策を行うことによる安心感についても調査しています。
 なお、実証実験はおよそ1年間の予定です。