ニュース

地域支援活動・産学連携活動

大阪テックプラングランプリ2021で中西教授が審査員企業賞を受賞しました

2021-12-07

 (株)リバネスが主催し、在阪9社がパートナーとなって、さらに大阪府の後援によって、科学技術や情熱をもって世界を変えようとするチームを発掘・育成することを目的に「大阪テックプランター2021」が開催されました。本学薬学部 中西 徹 教授が代表を務める再生医療のベンチャー企業リジェネフォーティ―株式会社は、このテックプランターのファイナリストに選出され、11月13日にダイキン工業(株) テクノロジー・イノベーションセンター(大阪市)で開催された、「第3回大阪テックプラングランプリ」におけるプレゼンテーションの結果、審査員企業賞(ダスキン賞)を受賞しました。2025年大阪・関西万博に向け未来を切り開く技術の一つとして、今回、中西教授を中心とするチームの再生医療・幹細胞技術が高く評価されました。