ニュース

幼児教育学科教員の活躍

幼児教育学科:柴川敏之先生が展覧会に出品しています。2011/7/16~8/30

2011-08-30

大阪市立近代美術館心斎橋展示室において、本学科の柴川先生の作品(2000年後の41世紀に発掘された携帯電話やキューピー人形などの化石)約100点が展示されています。また、7月16日と17日には、柴川先生のワークショップ 「2000年後の“いま”を発掘しよう!」がありました。内容は、41世紀の人になったつもりで、約4mの帆布の下に隠された現代の身近な物をローラーを使って発掘します。参加者はローラーを転がすと蚊取り線香や携帯電話などの形が浮かび上がり、ワクワクしながら発掘を楽しみました。完成した大きな作品(4m×6m50cm)は、会場に展示されていますので、機会がありましたらご覧ください。
詳しくはこちらをご覧ください。http://web.mac.com/shibaka/
夏休み・みんなで楽しむ展覧会『いつの人? どこの人? どんな人?』
◎場所:大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室

 

◎日時:2011年7月16日~8月30日 11:00~19:00