ニュース

お知らせ就実公開講座

2024年度前期 第5回就実公開講座を開講しました

2024-07-08

2024年度就実公開講座「病気と免疫」(2024/6/29)

講師:山﨑 勤先生(薬学科 講師)

【概要】
 免疫とは、ヒトの体で起こる「疫(えき:感染症)から免がれる」働きです。今回の講座では、「免疫学」の歴史を振り返りながら、免疫にかかわる細胞や抗体、そして、病原体が体に侵入した際に起こる免疫反応(自然免疫や獲得免疫)などを紹介した後、ワクチンの仕組みや、がんが発生した際に起こる免疫の働き、アレルギーが起きる際の免疫系の仕組みをお話ししながら、ノーベル賞を受賞した本庶先生の話などを交えつつ、「免疫」というものが体の中でどのように働いているかどうかを、なるべくわかりやすくお話ししました。
 この話を聞いて「免疫」に興味を持って頂けると、病気にかかった際に、どのような原因で病気になったかを理解する一助になるのではないかと思います。

【当日の様子】
 約60名の聴講を頂きました。わかりやすいお話で、免疫学の説明から感染症についての内容となり、あの新型コロナウイルス感染症とも関係がある興味深いお話でした。
 講義が終わってからの質疑応答では、予定の時間をオーバーしてまで、会場からたくさんの質問がありましたが、講師の先生が丁寧でわかりやすく答えて頂け、大好評の講座でした。