ニュース

心理学部在学生・卒業生の声

【設置届出予定】【卒業生の声】Mさん 養護教諭一種免許取得

2024-05-15

Mさん 養護教諭一種免許取得

小学校養護教諭

2022年度卒業

出身校:岡山県立高梁高等学校

現仕の仕事内容と、お仕事をする上で心がけていることは ?

 

私が注力していることの一つは「健康相談」です。

より多くの時間、子どもとかかわりを持てるよう、休み時間は必ず子どもの様子を見にいくようにしています。また、毎朝心と体の様子を児童自身が記録できるような取り組みも行っており、健康相談につなげています。学校という場所は、子どもたちにひとつの居場所を提供できることが魅力のひとつだと感じています。先生方との情報共有を密にして、今後も子どもが安心して学校に通うことができるような体制づくりに携わっていきたいと思います。

 

この仕事を志した理由と、就実大学を選んだ理由を教えてください

 

「養護教諭」という存在が私の中で「ホッと安心する空間」を与えてくれるものだったため、目指すようになりました。

自分の得たい資格があったことに加え、自分の興味のあった心理学も学べるという点に魅力を感じたからです。

 

大学時代での学びや経験は、今、どのように活かされていますか?

 

活かされていると感じていることは「受容(じゅよう)」の姿勢です。

日々の学校現場では、「けがをした」「何となく元気がない」「イライラしている」など、子どもたちが様々な感情を伝えてくれます。看護の知識だけではなく、心理学も学ぶことで、人の心やその行動の仕組みへの理解を通して、ありのままに受け入れる姿勢を意識することができていると思っています。

 

※ 「受容(じゅよう)」とはその人が置かれた現実の状況について、変化や抵抗しようとせずに受けれて、その過程や状況を理解しようとする姿のことです。

 

大学時代で想い出に残っていることを一つ教えてください

 

ゼミでは、卒業論文で人の心理と行動変容について研究しました。心理学を学んできた集大成として興味のあるテーマで研究できたことが思い出のひとつです。

 

この職業のやりがいや、モチベーションはなんですか

 

「子ども主体」を合言葉にしています。

そのため、子どもにプラスの働きかけができたと感じた時にこの職業につけてよかったと感じます。これからも、先生方や保護者の方と一緒に子どもを支えていくという気持ちを大切にしていきたいと思います。

 

 

新設される“心理学部 心理学科”へのメッセージをお願いします

 

現在は、教育現場だけではなくどの職業でも「メンタルヘルス」を大切にされていることと思います。心理学を学ぶことは、人と自分を理解することにつながります。心理学科で学んだことを大切に、これからも「人を支えケア」できる養護教諭を目指します。