ニュース

教育心理学科お知らせ

石原みちる教授による出前講座

2021-11-15

 10月18日(月)に教育心理学科の石原みちる教授が出前講座を行いました。その報告をご紹介します。

 

***********************************************

 

 岡山県立岡山一宮高校(2年生)の保健ロングホームルームで、出前講座「ストレスとうまく付き合おう」を行ないました。

 コロナ禍で私たちの心はどのような影響を受けたのか、コロナ禍で入学した世代として、自分たちの思いを振り返っていただきました。1人1人の違いにも目を向けてもらい、マスクだと表情がわからなくて嫌だと感じる人もあるが、マスクの方が楽と感じる人もあるのだと、受け取り方の違いに気づいてもらえました。

 ストレスの仕組みを紹介し、コロナという「異常な事態」に様々なストレス反応がおきることは「正常な反応」であること、反応があっても何らかの対処ができることをお話しました。このコロナ禍を何とか乗りきってこれたという、自分自身の対処を振り返っていただき、「これからも上手くストレスと向き合っていけるかも」といった感想をいただきました。自分自身の「レジリエンス」に気づいてもらえる時間となったようです。

 

***********************************************

 

本学では出前講義を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

本学科からは,以下の講義を用意しています。

・森 宏樹 教授   微生物がヒトに感染すると、ヒトはどうして病気になるの?

・鈴木国威 教授  「見る」ことを心理学する

・森村和浩 准教授 運動ってなんだ?~Exercise is Medicine~

・堀田裕司 講師  こころのピントを合わせよう!~ネガティブ思考脱出法~

・林 秀樹 講師   無意識の世界の探求~精神分析的心理療法~