ニュース

幼児教育学科キャンパスライフ (学生の活躍)

研修旅行リベンジ企画

2021-07-21

日程:2021年4月23日

4 月23 日(金)3,4 限に、研修旅行リベンジ企画『Come back 研修旅行 ~これが幼教じゃ!~』が開催されました。例年、幼児教育学科の研修旅行では、2年生の研修旅行委員会10 名が中心となって企画運営し、1・2年生全員で実施しています。今回は、12 月からオンライン会議を中心に研修旅行の準備を進めてきましたが、途中で中止が決まりリベンジ企画に切り替えました。リベンジ企画では、研修旅行のプログラムをアレンジし、コロナ対策を考えながら学内で楽しめる内容を考えました。


当日は、学生も教員も各クラスのテーマカラーを身につけて参加しました。前半は「バスの中のコミュニケーション編」として、各クラスごとに教室に分かれて手遊び、自己紹介、就実クイズ、ビンゴゲームを楽しみました。後半は研修旅行のメイン企画である「夕べの集い編」として、動画として編集したキャンドルサービスや「1・2年生合同映像スタンツ」を上映し、2グループに分かれて視聴しました。特に映像スタンツは、コロナ対策として行った初企画で、各クラスが課題曲・クラスカラー・クラスの数字を盛り込んでクラス紹介の動画(約4分)を作成しました。この動画制作を通して、1・2年生が協 力し仲良くなる機会になりました。どのクラスも工夫されていて、保育現場でも活かせるアイデアがたくさん盛り込まれていました。開催にあたっては、ソーシャル・ディスタンスと換気を徹底し、本来なら歓声が上がる場面でも、声を出さず拍手で反応する等の感染防止対策をとりました。


参加した学生からは、「協力して作り上げることの大変さやそれによって得られる達成感を味わうことができ、最高の思い出作りができた。」、「豊かなアイデア力や表現力を学んだ。」、「就実に入学してよかった。」等の感想が述べられました。研修旅行委員からは、「何度も会議を重ね大変であったが、クラスの仲間に感謝の気持ちを伝えられ、委員になってよかった。この経験を今後に活かしていきたい。」等の振り返りがありました。研修旅行委員が中心となり幼教パワーを総決算したこの企画は、『コロナ禍においてふさ わしい行動をしながら、保育者になる自覚と責任を持ち、常に感謝の気持ちを持って主体性や協調性を育む』という本来の目的を十分に果たすことができ、実際の研修旅行に負けず劣らず最高に楽しいイベントとなり、大成功のもと無事終了しました。


(例年の研修旅行の様子は、こちらをご覧ください。)

2021年度のオープンキャンパス

*AO入試をご希望の方

8月22日までの、オープンキャンパスで面談を受け、面接試験の日取りを予約していただく必要があります。また、面談の際に試験時に行っていただく実技の演目について相談いたしますので、ご準備のほどお願いいたします。詳しくは、こちらをご覧ください

 

オープンキャンパス等の今後の日程 (*ミニ講義の演目は、7月19日現在の予定となっております。)

 

8月21日(土) 赤ちゃんの世界をのぞいてみませんか?
8月22日(日) 保育の世界を愉しもう!