ニュース

初等教育学科在学生・卒業生の活躍

4年生の皆さん,採用試験を頑張って! ~お守りに願いを込めて~

2021-07-09

門原ゼミでは,毎年3年生が4年生の先輩に採用試験合格を願ってお守りを作っています。今年も2名の3年生が,6名の4年生の夢の実現を願って心を込めてお守りを作り渡しました。

【3年生からの言葉】

・コロナ禍で大変な中,先輩方は自宅や大学でたくさん勉強されてきたと思います。先輩方がこれまで頑張ってきた力が試験で発揮できることを祈っています。お守りが少しでもパワーになったらうれしいです。試験,頑張ってください!応援しています。

・二人で作ったお守りをとても喜んでいただけてここからうれしかったです。伝統を引き継げたうれしさもありますが,お守り作りを通して二人の絆も深めることができたように思います。いつも通りの先輩方らしく素敵な笑顔で全力を尽くすことができるよう心からお祈りしています。

【4年生からの言葉】

お守り,本当にありがとう!!

・とても工夫されていて,とっても可愛かったです。一生の宝物にします。辛くなったり心が折れそうになったりした時にはこのお守りから元気をもらって頑張ります。

・みんなが応援してくれているという気持ちを味方につけて,当日の試験を頑張りたいと思います。

・「合格」という言葉が刺繍されており,背中を押されました。机にお守りを置いて勉強を頑張ります。そして,当日は一番最初にカバンに入れて持っていきます。

・門原先生と3年生の思いがしっかり伝わってきて,本番でもしっかりと力を出し切れるような気がします。

・このお守りを肌身離さず持ち歩いて,門原ゼミ一丸となって,採用試験に挑もうと思います。

・授業や課題で忙しい中,時間を割いて6人分を二人で作ってくれたこと,素晴らしい応援メッセージをくれたこと,とてもうれしかったです。お守りは当日カバンに入れて持っていきます!そして自分の力を精一杯発揮できるよう頑張ります!