ニュース

お知らせ新型コロナ|本学の対応について

2021年度前期授業の開講形態について(学長メッセージ)

2021-03-11

2021年度前期授業の開講形態について

 

学長 桑原 和美

 

 本学では、2021年度前期授業の授業形態について、現時点では受講者の密集・密接を防ぎながら、原則的に対面を中心とし、受講者数が多いと予測される一部の科目についてはオンデマンド(ビデオ配信)型のオンライン授業とする方針です。

 ただし、岡山県及び近隣地域の感染状況は今後も楽観できるものではありません。本学では、独自に定める「活動制限指針」に従い、感染状況に応じてそのレベルを判断し、諸活動の制限を行っています。活動制限のレベルによっては、新年度以降の授業形態が変更になる可能性があることをご承知おきください。それについては、大学のHPやメールにより通知しますので定期的に確認をするようにしてください。

 本学は今後とも、感染拡大を防止し、学生やご家族、地域の安全を守りながら、困難な状況においても学修の機会を保障するため最大限の努力を行い、教育機関としての責任を果たしてまいります。本学の方針をご理解の上、ご協力をお願いいたします。