ニュース

幼児教育学科教員の活躍

自衛消防訓練に参加しました

2020-12-01

日程:2020年11月25日

幼児教育学科2年生松本クラスの学生が大学の自衛消防訓練に参加しました。西川原サブグランドの倉庫からの出火を想定して行われ、119番通報から消火までの流れを確認しました。岡山市中消防署の消防士さんから、消火器の使い方を習い、みんなで消火訓練も行いました。火の根本をねらうとよいや自分の背より低い場合は初期消火をするなど、具体的な事例を交えながら消火の方法を教えてもらいました。保育所では月1回、幼稚園では年2回以上の避難訓練が義務付けられています。保育者にとって必要な知識・技術になりますので、いざという時にぜひ役立てて、子ども達の命を守れる保育者になることを願っています。