ニュース

  • HOME
  • ニュース 一覧
  • 幼児教育学科:「学外就実やんちゃキッズ」の報告 2014/9/24 ゆめトピア長船

幼児教育学科就実やんちゃキッズ

幼児教育学科:「学外就実やんちゃキッズ」の報告 2014/9/24 ゆめトピア長船

2014-09-24

本年度の学外就実やんちゃキッズは、おかやま子育てカレッジネットワーク構築事業と、瀬戸内市社会福祉協議会による委託事業として、9月24日(水)にゆめトピア長船で開催されました。今回の学外就実やんちゃキッズは、延べ77名のご家族に来場いただき、大盛会となりました。
学生は9月20日の就実やんちゃキッズでの反省や、課題を踏まえ、話し合いながらよりよい公演となるように頑張りました。いつもと違う会場での経験を通して、場に応じて臨機応変に動くことの大切さを感じたようです。
また今回は、交流広場に保育士と助産師による子育て相談コーナーの設置や、虐待防止の啓発ティッシュの配布なども行いました。やんちゃキッズの活動が、少しでも地域の子育て支援に繋がれば幸いです。
次回、就実短期大学で行う学内の「就実やんちゃキッズ」は、10月18日(土)です。
みなさんお誘い合わせの上お越しください。

 

 

○保護者からの感想
・手遊びやリズム体操など、真似てしようとして喜んでいました。(2歳児の母親)
・ダンボールハウスがとても可愛かったです。工夫もいっぱいあって楽しんでいました。新聞シャワーも盛り上がっていました。学生のみなさんも親切でした。(0歳,1歳児の母親)
・2回目の参加なのですが、熱心にされていて子どもが一緒に楽しんでいる姿を見れてよかったです。(3歳児の母親)
○学生の感想
・今までよりも子ども達に積極的になれたという点ではよくなったし、楽しく活動できたけど、子ども達の行動をよく見てトラブル発生を未然に防がないといけないと思いました。誰も嫌な思いをすることなく楽しく過ごしてもらえるように努力していかなければいけないと思いました。
・いつもと違うところでやったので、いろんなところでできるよう、臨機応変になれたらいいと思いました。
・一人一人の子どもの特徴などを少しでも気づいてあげて、その子に合った対応をしてあげられるようにしたいです。