ニュース

総合歴史学科イベント・講演会など

2018年度 新入生歓迎パーティを開催しました!

2018-06-11

日程:2018年6月7日

食事をしながらの歓談や先輩によるゼミ紹介

 総合歴史学科では、2018年6月7日(木)1810~ V館地下食堂において新入生歓迎パーティーを開催しました。和・洋・中のアラカルト・メニューからデザートまで揃った、豪華な食事が用意されました。

 開会の辞のあとに会食となり、上級生から四つのゼミ(吉本・井上・三田・福田ゼミ)の紹介がありました。上級生によるリアル・タイムの肉声とあって、新入生は興味をもって聞いていたようです。あわせて、新入生学外研修旅行の際に撮影された写真も展示され、「フォト・コンテスト」として投票が進められていきます。

素敵な演奏を聴きながら

 パーティーの中程に、弦楽アンサンブル部、アコーステイックギター・マンドリン部の演奏があり、いずれも大きな拍手を浴びていました。閉会近く、本年度から新たに設置された社会学のゼミについて、担当の中塚朋子准教授から説明がありました。

新入生研修旅行フォト・コンテスト

 閉会とあわせて、フォト・コンテストの結果が発表されました。表彰の対象は3位までとなります。第3位は同率で2作品、小川颯太「京都タワーから見る夜景」、宿野麻子「夜の方が綺麗」、第2位は小川のぞみ「初抹茶ソフト」、そして第1位は藤澤千慧「鰯と蒼射光」に決定しました。毎年のことですが、アングルやタイトルに凝った作品が多く見られる点は、大いに注目されるところです。

 形態は変わるかも知れませんが、総合歴史学科では今後とも、新入生を歓迎する何らかのイベントを企画していきたいと思います。

(文責:苅米)