ニュース

  • HOME
  • ニュース 一覧
  • 第120回『実隆公記』を読む会 The 120th meeting of study on SANJO-NISHI Sanetaka’s Diary

吉備地方文化研究所史料講読会

第120回『実隆公記』を読む会 The 120th meeting of study on SANJO-NISHI Sanetaka’s Diary

2018-11-25

日程:2018年12月22日

下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2018年12月22日(土) 14:00~

場所:就実大学 B305会議室

内容:文明17年閏3月9日条~

※テキストは当日配布します。


☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年~13年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

連絡先 就実大学 人文科学部 苅米 一志(かりこめ ひとし)
電話(直通)086-271-8174(不在のこともあります)
e-mail  kari@shujitsu.ac.jp

 

The 120th meeting of study on Sanjonishi Sanetaka’s diary

Time and date : 14:00~ 22th, December, 2018

Place : No.305 room in B-building of Shujitsu University

Contents : From the article of 9th, second-March, 1485

※The text will be distributed for participants at that time.

Staff : KARIKOME Hitoshi, a Professor at Faculty of Human studies
Telephone(direct) : 086-271-8174 (not in room all day)
e-mail : kari@shujitsu.ac.jp

Information : We have digital data of commentary-notes on the articles from 1474 to 1481 of Diary, and distribute it by e-mail. If you need it, please mail to the staff.