News 教育心理学科の最新情報

養護教諭になりたい

  • 就実大学は、中四国地方の私立大学の中で唯一、「教育心理学科」で「養護教諭免許」が取得できる大学です。子どもたちの「こころのケア」に強い養護教諭を目指して幅広く学べます。
  • 授業はもちろん、学内での自主的学修活動や学外でのボランティア活動が充実。4年間で自分を成長させていきます。
  • 教員採用試験に向けての受験勉強では、仲間同士で励まし合い、苦しい時期を乗り越えます。先輩から後輩へ、お互いに助け合う心意気が学科の伝統としてずっと受け継がれています。

心理専門職になりたい

  • 新しい国家資格「公認心理師」が誕生し,心理専門職(心理士、カウンセラー、心理相談員など)への期待が高まっています。
  • 大学院での学修と合わせた6年間の学びを経て、公認心理師試験に合格できるよう、支援しています。
  • さまざまな現場での経験をもつ教員(公認心理師・臨床心理士)が揃っているのが自慢です。
  • ※就実大学大学院の教育学研究科教育臨床心理学コースでは「臨床心理士」資格に必要な単位も取得できます。大半の大学院生がダブル資格を目指して勉強しています。

心理学を学びたい

  • 人の「こころ」は目に見えなくて、とても不思議で大事なもの。それを科学的に探求するのが心理学です。
  • 心理学の学びが役立つのは、専門職だけではありません。
  • たとえばカウンセリングの勉強。人の話をしっかりと聴いて受け止める態度や技術は、どんな仕事でも強みになります。
  • また、心理学は「意外と理系」。科学的思考やデータ分析のスキルを身に着けた卒業生が、教育・心理関連職、一般企業、公務員など、さまざまな分野で活躍しています。