短期大学
生活実践科学科

専門教育科目

①現代の家庭生活や社会生活に関わることを総合的・多角的に学び、生活に必要な知識・理論・技術を身につけます。
②調理実習、被服実習、情報処理実習などの体験的な実習・演習の履修によって生活実践力を身につけます。
③少人数制の演習科目を履修して調査・研究するほか、口頭表現や文章表現を学び、自分の考えを他者に的確に伝える能力を身につけます。

1年次


基礎科目を中心に演習・実習にも取り組み
少人数クラスで主体的に学ぶ。

生活に必要な基本的な知識・技術の基礎力をつくる。 生活の基礎となる知識を身に付ける講義科目や調理実習や被服実習などの実習が充実しています。

主要な科目等

  • 生活実践論Ⅱ(衣)
  • 生活実践論Ⅲ(食)
  • 生活実践論Ⅳ(住)
  • 生活実践論Ⅶ(情報)
  • 栄養学
  • 調理実習
  • 被服構成学実習
  • 日本語表現法

2年次


実践的な専門科目を学び
就職に向けた資格取得を目指す。

各資格取得に関連した専門科目で実践力をつける。 取得したい資格に応じて、専門的な科目を選択することができます。資格は、2~3種類を並行して取得することもできます。

主要な科目等

  • 生活実践論Ⅵ(経済)
  • 生活実践Ⅷ(ことばと生活)
  • 家族関係学
  • 食品衛生学
  • 情報処理Ⅰ、Ⅱ
  • 工芸実習Ⅰ,Ⅱ

詳細PDF はこちら

教養科目

  • 哲学
  • 倫理学
  • 歴史
  • 美術
  • 音楽
  • 文学
  • 心理学
  • 人文地理
  • 社会学
  • 法学
  • 日本国憲法
  • 人権教育
  • 数学
  • 化学
  • 生物学
  • キャリアデザイン論
  • インターンシップI・Ⅱ
  • 日本事情I・Ⅱ(外国人留学生・帰国子女対象)
  • 体育I・Ⅱ(講義及び実技)
  • 情報処理論(幼児教育学科のみ)
  • 英語I~Ⅳ
  • 中国語I・Ⅱ
  • 日本語I・Ⅱ(外国人留学生・帰国子女対象)
  • 国際交流