就実大学・就実短期大学

表現文化学科

出前授業

本学では、高校生の大学進学への動機づけ、主体的な進路選択の参考となるよう高校生向けの出前授業を実施しております。
希望講座名、希望日時、受講者数を入試課までお伝えください。


(お問い合わせ・お申し込み先)
就実大学・就実短期大学 入試課

〒703-8516 岡山市中区西川原1-6-1

TEL (086)271-8118   FAX (086)271-8260  nyushi@shujitsu.ac.jp



※高校以外の機関への講師派遣のご用命は下記までお願いいたします。

就実大学・就実短期大学 総務課

〒703-8516 岡山市中区西川原1-6-1

TEL (086)271-8465   FAX (086)271-8310  soumu@shujitsu.ac.jp

 

出前授業実施報告

2016年度 出前授業メニュー


表現文化学科


古典のコミュニケーション ~男と女~

古典文学に表現された恋の経緯を通して、男と女の間で心の交流と深め合いを探ります。

担当:岡部 由文(教授 担当科目:日本文学 他)



職人尽し俳文絵本『四季交加(しきのゆきかい)』に見る大都市江戸の大路を行き交う人々、雑芸能者と雑職人たち

江戸後期文壇の代表山東京伝の『四季交加』は、世界最大の都市の大路を通る人々を観察して月毎に群像風に描き、読み易く清新明爽な俳文を付して時代思潮と新文体を示しました。

担当:井上 啓治(教授 担当科目:日本文学 他)



絵巻物をみる、きく、ふれる -日本のアニメーションの原点-

なぜ、絵巻物は日本のアニメーションの原点といわれるのか。「みる・きく・ふれる」をキーワードに、墨と絵の具の織り

なす絵巻物のかたちと表現の魅力を探ってみよう。

担当:川崎 剛志(教授 担当科目:日本文学 他)

 

 

外国人学習者の誤用例からみる日本語の世界

日本語を学ぶ外国人学習者は、日本語母語話者がすることのない間違い(誤用)をします。その誤用を分析するとさ

まざまな日本語の特徴が見えてきます。

担当:中﨑 崇(准教授 担当科目:日本語学 他)

 

 

物語の秘密

「優れた物語」とはそもそもどんな特質があるのでしょう。物語を「面白い」と言うとき、私たちは何に感動しているので

しょう。あるいは「面白く」ないけれど、奇妙に気になる物語があるとすれば?小説の理論から物語の秘密を探ります。

小林敦子(准教授 担当科目:表現創造 他)

 

 

トップページへ


実践英語学科

ポピュラーソング”Tom’s Diner”を通じて英語を学ぼう

音楽を聞いて、歌詞を聞き取り理解します。その後その歌の内容についての理解を深めます。グループごとの活動で勝敗を競うという、英語のリスニングから理解までがゲーム感覚で学べる授業です。

担当:クレイグ・ソワー(教授 担当科目:英語教育 他)



アメリカ文化と音楽

アメリカの代表的な音楽を紹介し、それについての背景を説明します。また音楽を使い、英語のゲームを行います。

担当:ローレンス・ダンテ(教授 担当科目:英語教育 他)

 


通訳の世界へようこそ

通訳とはどのような仕事でしょうか?英会話や翻訳との違いは何でしょうか?奥の深い通訳の世界を、実際に携わった仕事のエピソードを交えながら、楽しく体験してみましょう。

担当:武部 好子(准教授  担当科目:通訳・翻訳 他)


 

多義語の問題

ひとつの英単語に複数の意味があることはよくあります。その意味と意味の関係はどうなっているのかを考えてみたいと思います。

担当:小田 希望(准教授  担当科目:英語学 他)

 

 

英語の姿かたちを削り出す

英和辞典でひとつの語の使い方を観察すると、英語を母国語とする人々がその語の姿かたちをどのように捉えているのかが見えてきます。英和辞典を片手に、その姿かたちを捉えてみましょう。

担当:西谷 工平(講師  担当科目:英語学 他)



トップページへ


総合歴史学科

平成の蘭学事始

オランダ語は死語ではありません!今でも2千万人以上の人が使っています。日本とオランダ語との関係、蘭学の歴史的役割などについて話します。

担当:櫻田 美津夫(教授 担当科目:西洋史 他)



都市発達史からみる港町神戸と横浜の都市構造について

ともに明治期に開港後、外国文化が流入して栄えた港町であります。そのことが両都市の現在の街の様子や魅力に大きく影響していることに着目しながら解説します。

担当:吉本 勇(教授 担当科目:歴史遺産 他)


 

 

現代に生きる私たちがガンディーから学ぶこと

インド独立の父ガンディーの言葉は、紛争の絶えない現代を生きる私たちにとって示唆に富んでいます。100年以上前の著作からガンディーの思想の普遍的な教えを学びます。

担当:井上あえか(教授 担当科目:アジア史 他)

 

 

中世の荘園を理解する

高校の日本史でも難しいとされる荘園の成り立ちやしくみについて、具体的な例をあげながら、わかりやすく解説します。

担当:苅米 一志(教授 担当科目:日本史 他)



社会学を学びたい人のために

「社会」の仕組みや関係性について考えたり調べたりする学問が社会学です。日常生活や社会的な問題を捉えるうえで役立つ視点を紹介します。

担当:中塚 朋子(講師 担当科目:社会教育演習 他)


トップページへ


初等教育学科

国語の授業をつくってみよう

みなさんは国語の授業をこれまで数え切れないくらい受けてきたことでしょう。でも、国語の授業で教えたことはまだないでしょう。今日は、小学校の先生になったつもりで、国語の授業を計画してみましょう。

担当:丹生 裕一(教授 担当科目:国語科教育法 他)



おもしろ理科実験&工作

身近なものを使って簡単な理科実験や工作を楽しんでみましょう。大人も子どももサイエンスレンジャーがコツを伝授いたします。

担当:福井 広和(准教授 担当科目:理科教育法 他)


 

 

ストレスと健康と幸福

働くことや生きることのストレスを考え、健康と幸福について考えてみましょう

担当:高木 亮(准教授 担当科目:教師論(初等)他)

 

 

わくわくヴァイオリン体験

プロのヴァイオリニストでもある講師の演奏を身近に聴き、さらに本物のヴァイオリンに触れて音を出す体験ができる講座です。ヴァイオリン体験から、歴史や芸術、音の出る仕組みなど、多様な学びが広がります。

担当:安久津 太一(講師 担当科目:幼児の音楽表現Ⅰ・Ⅱ、音楽科教育法 他)

 

 

 

 

 

幼少期の運動の重要性

幼少期の運動不足により、子どもの体力が低下しているといわれています。なぜ運動不足が起こっているのか、幼少期の運動不足の弊害などを軽く体を動かしながら考えてみましょう。

担当:飯田 智行(講師 担当科目:体育科教育法 他)




トップページへ


教育心理学科

しつけの心理学

子どものしつけは親にとって大きな課題の一つです。しつけのあり方について心理学の立場から考えてみましょう。

担当:北川 歳昭(教授 担当科目:教育心理学 他)



身体が表す心について

身体の動作・しぐさが、気付かぬうちにその人のこころの有様や文化的背景を映しだしたり、顔の表情や視線が言葉より雄弁にこころのうちを語りかけることがあります。身体の示す感情について考えてみましょう。

担当:桑原 和美(教授 担当科目:子どもの身体運動と健康、ダンスの社会学 他)

 

 

 

合理的配慮って何のこと?

「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(通称 障害者差別解消法)」が平成28年4月から施行されます。

この中でポイントとなるのが「障害を理由とする差別」と「合理的配慮」についてです。学校において、どのような準備

が必要なのか皆さんで一緒に考えましょう。

担当:岡田 信吾(教授 担当科目:知的障害児教育Ⅰ,Ⅱ 他)

 


保健室から見た子どもたち

学校のパワースポット、それが保健室です。全国の養護教諭が記した子どもとの関わりを紹介し、温かな眼差しに秘められたメッセージを考えます。

担当:鈴木 薫(准教授 担当科目:養護学概論他)



障害ってどんなこと

普段、障害という言葉を見聞きしていると思いますが、みなさんの知っている“障害”は、もしかしたら狭い範囲だけかもしれません。一緒に、3つの障害について考えてみませんか?

担当:下山 真衣(講師 担当科目:発達障害の心理学 他)

 


トップページへ


薬学科

私が使っている薬はどのように生まれたのかしら

日米欧の各国は、皆さんが、副作用が少なくより高い効果が期待される薬のみを使え るように努めています。世界が求める新しい薬について説明します。

担当:西村 多美子(教授 担当科目:医療系薬学 他)



やさしい遺伝子診断と遺伝子治療の話

ヒトゲノムの解明で進む遺伝子診断や遺伝子治療の様子を、最近話題の個別化医療も含めてわかりやすく解説します。

担当:中西 徹(教授 担当科目:生物系薬学 他)



科学系、医療系を目指す人たちへのキャリア教育

理科、特に科学系、医療系職業を目指す生徒さんに、具体的に職業の内容、必要な技能や資格、心構え、勉強方法などについてやさしく解説します。

担当:中西 徹(教授 担当科目:生物系薬学 他)



身近な感染症の話 ~正しく知って,正しく防ごう~

冬期に猛威をふるうインフルエンザやノロウイルス、若者の間に広がる性感染症など、私たちの身近には多くの感染

症が潜んでいます。どのようにしたら感染症がおこるのか,予防対策、薬の正しい使い方,注目すべき感染症のトピッ

クスなどをわかりやすくお話します。

担当:塩田 澄子(教授 担当科目:生物系薬学 他)



知ってほしい!薬物乱用の怖さ

薬物乱用は心身を著しく害し、本人だけでなく家族や周囲の人たちにも多大な悪影響をもたらします。薬物乱用防止教育の観点から、薬物依存に至るメカニズムや症状を中心にお話します。

担当:小野 浩重(教授 担当科目:臨床系薬学 他)



薬剤師になるために

皆さんは薬剤師に対してどのようなイメージをもっていますか?薬剤師が取り扱う「くすり」の役割、効果や副作用のほか、これから薬剤師を志す生徒さんに中学校、高校でどのようなことを学んでほしいか等についてお話します。

担当:小野 浩重(教授 担当科目:臨床系薬学 他)


 

 

災害医療現場で薬剤師に求められること

未曾有の被害をもたらした東日本大震災では薬剤師で構成された救護班が活躍しました。災害現場での薬剤師によ

る救護活動について東日本大震災ならびにネパール大地震での経験から得られた知見をお話しします。

担当:江川 孝(教授 担当科目:臨床系薬学 他)

 

 

 

酸素は毒だ

普段何気なく吸っている酸素は動物の生命維持に不可欠ですが、活性酸素に姿を変えると様々な毒性を示します。

活性酸素の毒性や有益な作用を解説し、酸素と寿命の関係や、動物が酸素の毒性をどのように回避しているかを紹

介します。

担当:平本一幸 (准教授 担当科目:衛生化学 他)

 

 

トップページへ



経営学科

アジアにおける農業の役割

私達が豊かな生活をするために食料確保と良い環境と文化の保全等が重要で、これらの機能を果たしているのが農業です。日本は、世界でも最も温暖な自然環境に恵まれており、この地域資源を活かすことは、限られた地球資源の有効活用のためにも不可欠です。こうした視点から日本および中国を中心としたアジアの農業の実情とその社会的役割、そこにおける課題とその解決への取り組みについて紹介します。

担当:谷口 憲治(教授 担当科目:農業経済 他)



思考発想法

我々の発想が本当に自由なのか、自由にするにはどうすればいいのか。限られた制約条件の中ででも問題を適切に解決して行くための思考はどんなもの?これを討論の中から一緒に見つけ出します。

担当:三枝 省三(教授 担当科目:イノベーション、思考発想法、技術経営 他)



ドラッカーを理解し明日の経営を創る

ドラッカーの人生と業績をたどり、ドラッカーがいかに自己の思考形態を確立していったかの背景を探るとともに、どのような概念を構築したかを理解します。そのうえで、ドラッカーの思考形態を適用し、変動する社会で組織がどのように適応していけばよいかを探ります。

担当:野本 明成(教授 担当科目:マーケティング・リサーチ 他)



仏壇業のマーケティング戦略

マーケティング戦略の具体的な適用を事例でもって説明します。衰退著しい日本の仏壇業の現状を観察し、仏壇業が抱える様々な課題を明らかにします。そして、その課題解決のための一方法を考えてみます。

担当:野本 明成(教授 担当科目:マーケティング・リサーチ 他)



マーケティング・リサーチ入門

マーケティング戦略を創るためには、その事業の置かれている現状を探る必要があります。そのためには、その事業領域の現状についての情報を収集し、分析する必要があり、そのための手法について簡潔に説明を行います。

担当:野本 明成(教授 担当科目:マーケティング・リサーチ 他)



お金の役割と経済のしくみ

私たちの日常生活、企業や政府の活動は、全てお金や経済に関わっているといっても言い過ぎではありません。経済の知識を身につけることは、より豊かな生活を送る知恵でもあります。複雑に絡み合っている現実の経済は捉えどころがありませんが、経済のしくみについての大まかな見取り図を示し、その中で「お金」が果たしている役割についてお話します。

担当:大﨑 泰正(教授 担当科目:マクロ経済学 他)


データサイエンスのススメ

世の中は沢山のデータで溢れています。しかし、その中には意図をもったデータや誤った解釈、本来とは異なる印象を与える表現等も混在しています。本講義では、情報があふれた社会を賢く生活していくために、身近なデータを見直し、それらの真意を解釈し、自分の判断や行動に役立てることができるように、データをサイエンスする姿勢を指導します。

担当:林 俊克(教授 担当科目:サービス工学論 他)



簿記と会計学の違い

高等学校で学習する簿記と大学で学習する会計学は、その目的や内容が異なっています。具体的な例をあげながら、両者の違いをわかりやすく解説します。

担当:真田 正次(准教授 担当科目:財政会計 他)



観光学入門

人はなぜ旅に出るのでしょうか。古来より、人はさまざまな理由や目的で居住地を離れ、移動するということをしてきました。グローバル化を迎えたこんにち、国境を越えて移動する人の数はますます増加傾向にあります。この講義は観光学の入門として、観光の現状と新たな動向を紹介します。特に観光者である『ゲスト』の行動に着目しその動機づけと、観光者を迎える地域や社会といった『ホスト』とのインターラクティブな関係について、文化人類学的な視点で考察を試みます。それを通じて、観光者にとって魅力ある観光地とはどのようなものかを考える方法としての基礎的な知識を紹介します。

担当:八巻 惠子(准教授 観光経営 他)



企業の多角化戦略

企業の多角化とは何か?企業がなぜ多角化するのか?多角化が成功する論理があるのか?こういった問いに答えるために、身近な企業例を交えながら、楽しく探索していきましょう。

担当:江 向華(准教授 担当科目:国際経営 他)



持続可能性にむけた企業の取り組み

企業は社会的課題を解決する主体として期待されています。社会的課題を解決する方法やそもそも企業が注目を浴びてしまう要因をひもときながら、近年注目を浴びているコーズマーケティングを取り上げて、企業の社会との共生を目指した戦略的な取り組みを紹介します。

担当:寺本 佳苗(准教授 担当科目:経営哲学 他)



管理会計と企業管理

会社が生き残るために「もうけ」は欠かせません。では、もうけを出すために、会社はどのような工夫をし、そのことに会計はどう関わってきたでしょうか。また、社会が変化していく中で、これからの会社を支援する会計のしくみはどのようなものでしょうか。管理会計の視点から考えます。

担当:鈴木 新(講師 担当科目:管理会計 他)



校長先生の話はなぜつまらないのか?-地位と権力の社会心理学-

人間の性格というものは持って生まれたものというよりも、その人の置かれた社会的位置によって形成されるという考え方があります。人がステイタス(地位)やパワー(権力)を獲得することによって、その人自身やその周りの人々にどのような作用をもたらすのか論じたいと思います。

担当:大倉 健(講師 担当科目:経営戦略 他)



地域の魅力を伝える 地域とマーケティング

ゆるキャラブームにB-1グランプリの盛り上がりなど、社会的に「地域」への関心や期待が高まっています。しかし一方で、地域(とくに地域経済)の疲弊や衰退は深刻です。今、求められているのは、地域の魅力を打ち出し、地域を活性化させるさまざまな取り組みです。そうした方法について、具体例を交えながらマーケティングという視角から考えます。

担当:加賀美 太記(講師 担当科目:地域経営 他)



ヒットさせ続けるためには?-経営戦略論入門-

ヒット商品をつくるのは難しいけれど、それをヒットさせ続けるのも難しい。ではどうしたら有効な戦略を立てられるでしょうか。具体例を交えながら、戦略を考える際の基本的な思考方法を学びます。

担当:三浦 紗綾子(講師 担当科目:戦略論・組織論 他)



家電流通史から見るタテの競争

企業間競争という場合、同種の製品を作る企業同士が製品の機能や価格などで優劣を競っていること(ヨコの競争)をイメージされることが多いのではないでしょうか。本講義では、家電流通の歴史を題材に、取引相手との利益の奪い合いの在り方がどのように変遷してきたのか(タテの競争)という点を中心に検討していきます。※消費者行動論の入門講義も承っております。

担当:青山 允隆(講師 担当科目:消費者行動論 他)



なぜその製品を買ってしまうの?

皆さんは買い物をするときに、どういう製品を購入しますか?皆さんに製品を買ってもらうために、企業は様々なマーケティング活動を行っています。皆さんの身の回りの製品について、どのようなマーケティング戦略が隠されているのかを解説します。

担当:櫻木 理江(講師 担当科目:マーケティング戦略 他)





幼児教育学科

 

職業としての保育者の魅力

人生の中で、家族以外に一番最初に出会うのが保育者です。その保育者は、子どもの命を守り育て

ていくという重大な責任を担っています。その仕事は大変ではありますが、その分やりがいもあります。

そうした保育者の魅力に迫ります。

担当:澤津 まり子(教授 担当科目:保育原理、乳児保育、保育所実習 他)

 


障害児保育の基礎

障害を理解するために以下のことを説明します。

1) 障害を理解する。

2) 障害の原因と発見。

3) 障害児の家族の心理。

4) 障害児の通う療育・保育機関とかかわる人々。

5) 障害児保育の内容。

担当:田中 誠(教授 担当科目:障害児保育 他)

 

 

 

宇宙人への手紙

人間というものを見たことも聞いたこともない宇宙人宛に、人間について説明する手紙を書きま

す。このようなワークをとおして、多角的なものの見方や人の多様性について学びます。

担当:笹倉 千佳弘(教授 担当科目:教育原理 他)

 

 

アート入門:2000年後を紙にうつそう!

私たちの身近にある日用品が2000年後に発掘されたら、一体どうなっているでしょうか。2000年後

の未来を想像しながら、身近な物を「紙の化石」にしてみましょう。※約20人までのワークショップ形

式、材料費等については要相談。

担当:柴川 敏之(教授 担当科目:図画工作Ⅰ・Ⅱ 他)

 

 

 

ヴォーカルトレーニング

正しい腹式呼吸と発声法によって、より豊かな歌声を作るための歌唱実技を行います。また、歌

うために必要な姿勢や筋力など、身体の機能を高めるトレーニングを実践します。

担当:Z.山田 章子(准教授 担当科目:音楽Ⅰ,Ⅴ 他)

 


トップページへ


生活実践科学科


被服と人体について

快適な衣生活をめざして、人体の形態、運動機能および生理機能との関連で、被服と人体との関わりを考えます。

担当:菊永 典子(教授 担当科目:被服構成学 他)



身近な食品の色とはたらき

食品の色は食欲を左右しますが、見た目の効果だけでなく、健康成分としての機能が注目されています。健康に関連の深い両者の関係についてお話しします。

担当:岡本 己恵子(教授 担当科目:食品学 他)



オーダーメイド「営養学」

熱量などの栄養素の量を問題とする栄養学とは別の、個々の体質に応じて、あるいは季節に応じて食べ物を選択する営養学についてお話しします。

担当:畦 五月(准教授 担当科目:調理学 他)



多面体の世界

私たちの身近にある立方体や正四面体の中にかくれている不思議な話をします。実際に多面体を作ったりします。

担当:原田 龍宜(准教授 担当科目:情報処理 他)

 

 

短歌―創作・鑑賞入門/郷土ゆかりの文学者

短歌の創作を基礎から指導します。地元ゆかりの文学者(倉敷市連島出身の詩人・薄田泣菫についてなど)についてもお話出来ます。

担当:加藤美奈子(准教授 担当科目:日本語表現法、近現代文学講義 他)

 

トップページへ