就実大学・就実短期大学

表現文化学科

就実公開講座・文化財講座

 

 

就実公開講座

 

就実大学・就実短期大学は、教育・研究センターとして、文化の発展と福祉の向上に努めています。
この講座が地域社会の新しい文化と生活の情報発信基地となり、生涯学習に寄与することを願っています。


会  場:就実大学・就実短期大学 B館106教室(※一部講座を除きます)

時  間:10:00~11:30 (開場 9:30)
受講料:前期・後期講座は無料  文化財講座3,000円

 

※画像をクリックするとチラシのPDFファイルが開きます。

平成28年度公開講座実施報告

後援:岡山県教育委員会・岡山市教育委員会・山陽新聞社・NHK岡山放送局・RSK山陽放送

 

 

前期公開講座 (平成29年度)

テーマ:  心と体の謎解き教室 教育学部教育心理学科

時   間:  10:00~11:30

定   員: 100名(一部講座を除く)

 

開催日 タイトル 担当者 内 容
6/3(土) もし災害がおこったら…心と身体はどうなるの?
石原 みちる 地震や台風などの災害に見舞われた時、私たちの心と身体はどのようになるのでしょうか。それを乗り越えるためには、何が役に立つのでしょうか。いつ起きるかわからない災害だからこそ、今知っておくことで、こころの「減災」に備えませんか。
6/10(土)

実践で学ぶちょっと先の認知症予防

桑原 和美

運動が認知症予防に効果的ということは周知が広がっていますが、口を一文字に一人で頑張るのでは長続きしません。まだまだ先の認知症と思わずに、楽しく一緒にストレッチ体操とゲームで身体を動かしながら将来の予防につなげましょう。

定員は30名体育館多目的ルームで実施します。運動のできる服装でお越しいただき、室内用運動シューズ・飲み物・タオルをご持参ください。

6/17(土) 話を『理解する』
堤 幸一

日常会話では、普通に語られた話を理解するのに、それほど苦労は感じませんが、実際は、語られていない文脈が背景にあるおかげで、わかった気がしているのです。認知心理学での『理解する』について、お話をします。

6/24(土)

微生物が感染すると、どうして病気になるの?

森 宏樹

細菌やウィルスなどの微生物が人に感染すると、お腹を壊したり、風邪を引いたりします。どうしてそのような症状がでるのでしょうか?その原因や予防について一緒に考えてみましょう。

7/1(土) カラダと脳に効く運動~歩く?走る?どっち?~
森村 和浩 運動は、カラダと脳の健康に重要な役割を果たします。ではどんな運動であればカラダや脳を元気にしてくれるのでしょうか?ヒントはカラダにあります。運動とカラダの不思議を謎解き健康について考えましょう。
7/8(土) 発達障害とはどんな障害?
岡田 信吾 発達障害という言葉を、良く耳にするようになりました。しかし、発達障害とはいったいどのような障害なのでしょうか。発達障害を理解することは、私たちの心や脳の働きを理解することになるのです。皆さんで一緒に考えましょう。

 

 

文化財講座 (平成29年度)

テーマ:子午線と魚の街・明石の魅力を体験

担当者:人文科学部 教授 吉本 勇

開催日:平成29年5月28日(日) 

定   員:23名 ※15名未満の場合は、中止することがあります。

見学先:アサヒ飲料 明石工場(試飲)、魚の棚、明石市立天文科学館 ※見学先を変更することがあります。

受講料:3,000円(バス代、見学料含む) ※昼食は「魚の棚」で自由行動の予定のため受講料には含まれておりません。

 

東経135度・子午線が通る日本の標準時の街であり、瀬戸内を代表する漁港としても有名な明石市を探訪。子午線上にある天文台ではプラネタリウムでの天体観測、明石の台所・魚の棚商店街では市場感覚を楽しみ、アサヒ飲料ではソフトドリンクの製造過程を見学する。


 

後期公開講座 (平成29年度)

テーマ:  未病ー健やかな生活を送るための知恵と工夫ー 薬学部薬学科

時   間:  10:00~11:30

定   員: 100名(一部講座を除く)

 

開催日 タイトル 担当者 内 容
9/30(土) 健やかに過ごすための感染対策
塩田 澄子 唱歌「故郷」の「恙なし」という歌詞は「病気がない」という意味です。ツツガムシに噛まれるとリケッチア感染症を起こし、亡くなることもあったからです。感染症を予防し、健やかに過ごすコツをお話しします。
10/14(土)

エイジ(AGEs)を知って、アンチエイジング

森 秀治

最近、健康情報誌などでも見かけるようになった「抗糖化」に関する内容で、抗糖化に結びつくライフスタイルや食品などを中心に、未病の観点から平易にお話しさせていただきます。

10/28(土) 良い睡眠をとるには?
坪井 誠二

健康を維持するためには快眠が必要です。夜になると睡眠ホルモンであるメラトニンが脳で作られ、全身に送られます。この仕組みと快眠を導く食べ物についてお話しします。

11/11(土)

生薬を食事に取り入れる

佐々木寛朗

漢方薬は未病を治すことができるとされていますが、漢方薬を構成する生薬にはスパイスやハーブなど私達が日常的に食べているものも含まれます。その生薬を食事へ取り入れる方法と、どのような未病を改善するのかお話しします。

11/18(土) 病気を防ぐクスリのはなし
加地 弘明 お薬は病気の治療のためだけではなく、病気の予防のためにも使われます。本テーマでは「ワクチンを打ったけど病気にかかった」、「ビタミン剤って本当に効くの?」など、よくある疑問にお答えしながら、予防薬の効果と正しい知識についてお話しします。
11/25(土) 高齢者における薬の体内動態
丹羽 俊朗 高齢者になると体の機能が変わってきます。それに伴い、若い人に比べて薬が効かなくなったり、効きすぎてしまったりすることがあります。体の機能の変化と薬の体の中での様子(体内動態)についてお話しします。


申し込みについて

◇申込受付開始日

前期講座・文化財講座は平成29年5月1日(月)後期講座は平成29年9月1日(金)から受付開始

※定員に達し次第締め切りますので、ご了承ください。


◇申込方法
ハガキ、ファックスまたはEメールに下記の事項をご記入の上、お申し込みください。

——————-
お名前(ふりがな):
性別:
生年月日:
郵便番号:
ご住所:
電話番号:
受講を希望される講座名:
受講希望日:


※Eメールにてお申し込みいただいた方には、確認のメールを返送します。
確認のメールが3日以内に届かない場合は、恐れ入りますがご連絡くださいますよう

お願い申し上げます。


◇申し込み・問い合わせ先
就実大学・就実短期大学 総務課
〒703-8516 岡山市中区西川原1-6-1
TEL:086-271-8466
FAX:086-271-8310
E-mail:soumu@shujitsu.ac.jp


ご要望や講座内容のリクエスト等もお待ちしております。