就実大学・就実短期大学

表現文化学科

就実大学 専任教員(教育開発)の募集について

 

就実大学 専任教員(教育開発)の募集について

                                              就実大学                                       

        学長 片岡 洋行

本学では,下記の要領で教員を募集いたします。

 


1.所属 就実大学教育開発センター
2.職名・人数 教授、准教授または講師 1名
3.採用予定日 平成30年4月1日、5年任期(5年目に審査あり。審査結果によっては継続の場合あり。)
4.専門分野 教育開発、高等教育研究


5.職務内容・担当科目

教育開発センター教員として、全学共通教育のコーディネート、アクティブラーニング等の教育手法の開発、指導、IR等に関する高等教育研究を行う。また、授業担当として、アクティブラーニングを主体とした初年次教育やキャリア教育等に関する教養科目(新規科目の「スタートアップ就実」(複数教員で担当する初年次プログラム)や学際領域科目「コラボレーション学修」等)を担当する。

6.応募資格

1)大学院修士課程修了または同等以上の教育・研究業績および学識経験を有すること

2)大学での教育歴があることが望ましい

3)着任後、岡山市内または近郊に居住すること

7.提出書類

1)履歴書(本学書式)1通(写真貼付のこと)とコピー3部

2)教育研究業績書(本学書式)4部 

  主要業績3点に○印をつけること

3)主要業績(著書・論文)3点(抜刷またはコピー可)各3部

4)着任後の教育・研究に関する抱負(1,200字程度)と希望職名 4部

5)学位記(もしくは学位取得を証明する書類)のコピー1通

6)推薦書1通(別封、親展、書式自由)または応募者について照会可能な方(2名)の連絡先等(氏名、所属、

  連絡先住所所、電話、E-mail、応募者との関係)

※1)2)については本学所定の様式(A4版,下記よりダウンロード可能)で作成のこと。

履歴書様式教育研究業績書様式 ](MS-Word版)

※記入上の注意事項についてはこちらから

※選考の過程で、別途資料の提出を求めることがある。

※提出書類は,原則として返却しない。著書・研究論文抜刷等の返却を希望する場合は,応募の際,宅配便の宛名ラベル(着払い用に必要事項を記入)を貼付した封筒,または宛名を明記した封筒(切手を貼付)を同封して,返却を申し出ること。

8.選考方法

第一次選考 書類・業績審査

第二次選考 面接および模擬授業

9.応募締切 平成29年11月27日(月)必着
10.書類提出先

〒703-8516 岡山市中区西川原1-6-1 就実大学総務課

応募書類は簡易書留にし、封書の表に「就実大学(教育開発)専任教員応募」と朱書すること。

11.問い合せ先

就実大学総務課 TEL:(086) 271-8111(担当 小崎 こさき)

電子メールアドレス soumu@shujitsu.ac.jp

12.その他

1)勤務地への交通アクセス

  JR山陽本線または赤穂線の「西川原・就実」駅(JR岡山駅より東に1駅)下車,徒歩1分

2)定年年齢65歳(教授の場合)

3)応募書類掲載の個人情報は,選考および採用以外の目的で使用することはない。

4)就実大学に関してはホームページを参照のこと。

5)選考結果については,選考手続がすべて終了次第,本人宛に郵送で通知する。