就実大学・就実短期大学

表現文化学科

特待生制度


授業料減免の特待生制度について

・大学・短大の全学科に特待生制度があります!

・入学から卒業まで授業料半額免除A特待生、薬学部は全額免除S特待生の制度もあります!

他大学との併願可能!!


※2018(平成30)年度入試における特待生制度です。詳しくは必ず学生募集要項をご確認ください。

 

 

人文科学部・教育学部・経営学部・短期大学 授業料半額免除の特待生制度

・入学年度から4年間(短大は2年間)、授業料を半額免除します。

 

 

大学/学部・学科 特待生種別
対象入試区分
特待生候補者数
※すべて成績上位者
学費減免の範囲
免除の年数

人文科学部

・表現文化学科

・実践英語学科

・総合歴史学科

A特待生
前期入試

各学科 5名

授業料 半額

4年間

教育学部

・初等教育学科

・教育心理学科

前期入試

A日程

B日程

 

A日程 各学科 3名

B日程 各学科 2名

経営学部

・経営学科

前期入試 10名

短期大学

・幼児教育学科

・生活実践科学科

A特待生
一般推薦入試A

各学科 5名以内

2年間
※A特待生=授業料半額免除

 

 

 

薬学部 授業料全額・半額免除の特待生制度

・入学年度から6年間、授業料を全額または半額免除します。

学部・

学科

対象入試区分
特待生種別
特待生候補者数
※すべて成績上位者
学費減免の範囲
免除の年数

薬学部

・薬学科

一般推薦入試A
A特待生
10名
授業料 半額
6年間
指定校推薦入試
前期入試
A日程
*B日程は特待生制度対象外

S特待生

10名(1~10位)
授業料 全額
6年間
A特待生

5名(11位~15位)

授業料 半額

※S特待生=授業料全額免除(薬学部)、A特待生=授業料半額免除

 

 


 

特待生の資格を維持するための条件

 

[大学各学部共通]

  • 学業及び学生生活全般においてリーダーシップを発揮し,他の学生の模範となっていること
  • 進級に必要な単位を修得していること

 

[人文科学部,経営学部]

  • 原則として,卒業要件科目の平均点が80点以上,または所属学科同学年で上位20位以内であること

 

[教育学部]

  • 原則として,全科目の平均点が80点以上であること

 

[薬学部]

  • 原則として,専門教育科目(必修及び選択必修科目)の平均点が80点以上であり,同学年で上位30位以内にあること
  • 専門教育科目の必修及び選択必修科目に「不可」(D判定)がないこと


[短期大学]

  • 原則として,卒業要件科目の平均点が80点以上であること
  • 学業及び学生生活全般においてリーダーシップを発揮し,他の学生の模範となっていること

 

 

 

特待生制度のチラシ

 

 

詳しい特待生制度のチラシはこちら


授業料免除の特待生制度