就実大学・就実短期大学

表現文化学科

吉備地方文化研究所 シンポジウム <人文知のトポスⅡ 人の移動・文化・精神>を開催します!

下記の要領にて、シンポジウムを開催いたします。

どなたでも、ご参加頂けます。

 

シンポジウム
〈人文知のトポスⅡ−人の移動・文化・精神〉


2017年3月4日(土)就実大学 S館 101教室  聴講無料

〈基調講演〉 13:00〜14:30
林みどり氏(立教大学文学部)
「侵犯と創造−近代文学は移動をどのように描いてきたか」

(10分休憩)

【アジア史における移動】 14:40〜15:20
井上あえか氏(就実大学)

「インド・パキスタン分離独立と住民の移動:動乱文学を題材として」

【アメリカ文学における移動】 15:20〜16:00
和栗了氏(就実大学)
「マーク・トウェインにおける移動の終着点はどこか?」

【近代日本文学における移動】 16:00〜16:40
小林敦子氏(就実大学)
「近代日本文学者の漂泊:流浪と日本人」

(10分休憩)

【シンポジウム】−人の移動・文化・精神をめぐって− 16:50~18:00
司会:土井通弘氏

パネラー:林みどり氏
井上あえか氏
和栗了氏
小林敦子氏