就実大学・就実短期大学

表現文化学科

薬学部施設紹介

実習室

2,3,4年次は、病院薬剤実習センターの下階に位置する実習室で、多様な学生実習を受講します。4つの実習室にはそれぞれ液晶プロジェクターとスク リーンが設置されています。設備機器が整った広い実習室では、わかりやすい説明ときめ細やかな指導により、基本的な実験技術からハイレベルな技術まで幅広い薬学領域の技能を修得することができます。

図書室・OA情報室

大学の図書館とは別に薬学棟内には図書室があります。薬学に関する参考書などが多数あり、静かな自習スペースとして利用されています。また、有線・無線のLANやプリンターなどが完備されたOA情報室スペースでは、インターネットを利用した学習が可能です。

共同機器室

元素分析室

有機化合物を分解して主要元素の含有量を調べることにより、成分元素の存在比や分子量の推定を行います。

質量分析室

イオン化した化合物を質量と電荷に応じて分離・検出し、化合物の分子量や構造に関する情報を取り出します。

NMR室

500MHzの超伝導の強磁場に置かれた原子核の運動を、核磁気共鳴装置を使って調べ、化学結合や立体化学などの分子構造の情報を集積します。

遺伝子解析室

生物の遺伝情報を解読し、ゲノム創薬、遺伝子診断、遺伝子治療などバイオテクノロジー分野へ発展させます。

 

 

薬用植物園

薬用植物園は2003年4月、就実大学薬学部の設立とともに開設されました。薬学棟の敷地内に設置されています。薬学部の授業(天然物化学、薬用植物学、生薬学I、生薬学II)や学生実習で、薬用植物の観察、スケッチなどに利用されており、また研究用材料植物の栽培を行っています。

ラウンジ

薬学研究棟と病院薬剤実習センターをつなぐスペースには、ゆったりとしたラウンジがあります。友達とランチをしたり、談笑しながら楽しく勉強できます。

薬学部 広報・入試対策委員会