就実大学・就実短期大学

人文学部教育学部薬学部短期大学

 


 


 

薬学教育評価適合

一般社団法人薬学教育評価機構による平成26年度薬学教育評価の結果、本学の薬学教育プログラムは当機構の評価基準に適合していると認定されました。

 

 

 


 

薬学部 薬学科とは

医療現場では、患者さんの病気に対して最新の治療を施すために、医師、薬剤師、看護師がチームとして携わっています。

その中で、薬の適正・最適な使用に関しては、薬の専門家である薬剤師が重要な役割を担っています。
就実大学薬学部では、平成18年4月から6年制課程の薬学教育へと移行しております。

臨床に係る実践的な能力を醸成するため、病める患者さんへの薬物治療に積極的に関われる教育、倫理教育並びに実務実践教育を含む医療薬学教育等の充実に努めております。


カリキュラム

経験豊富な教授陣のきめ細かい指導と多彩なカリキュラムで国家試験合格を強力にバックアップ。

取得可能な資格
薬剤師国家試験の受験資格をはじめ、さまざまな業務資格を取得することが出来ます。国家試験に合格し、薬剤師資格を取得すれば、さらにさまざまな資格を取得することが可能です。
主な進路・就職先
病院薬局や保険薬局など、地域の人々の健康をサポートする職場をはじめ、薬学の知識と技術が活かせる製薬企業や行政機関から求人があり、多くの卒業生が希望する職場で、活躍しています。
学科教員一覧
経験豊富な教授陣が、きめ細かい指導で、チーム医療化が発展する医療の現場を見すえ、高度な専門知識とくすりを扱う技術にプラスして、優れたコミュニケーション能力を備えた実践能力を有する薬剤師の育成をめざしています。
学科紹介MOVIE
薬学部の魅力をムービーでご紹介します。