就実大学・就実短期大学

大学院人文科学研究科とは

就実大学大学院人文科学研究科(修士課程)は,平成28年度より人文科学専攻のみの編成となりました。

大学院人文科学研究科の専攻の編成

人文科学専攻
文学研究科から人文科学研究科へと名称変更するとともに,3専攻制を改め人文科学専攻のみとしました。

人文科学研究科の目的

本大学院は、去華就実の教育理念を基礎に、人間性を尊重し、地球規模の視野に立つ豊かな学識、教養を培い、専攻分野の研究において学術、文化の進展に寄与するとともに、高度の専門的知識を活用して社会に貢献する職業的能力を備えた人材を育成することを目的としています。

人文科学研究科のご案内

人文科学研究科の詳細は以下のリーフレットおよび学生募集要項をご覧ください。本研究科がどのようなことを研究する場なのか?院生がどのような目標を持って研究しているのか?大学院担当教員がどのような専門的研究を行っているのか?などなど、本研究科の中身をコンパクトにまとめました。(なお、リーフレットおよび学生募集要項内の日程等については変更が生じる場合もありますのでご注意ください。)



2017年度 入学案内

(画像をクリックするとPDFが開きます

2017年度 学生募集要項

(画像をクリックするとPDFが開きます

人文科学研究科の入学試験

人文科学研究科の入学試験の選抜方式は以下の6種類です。


 

■一般選抜

■社会人特別選抜

■社会人(教員)特別選抜

■社会人特待生選抜

■外国人留学生特別選抜

■学内推薦

 


平成21年度入学生から、初年度納付金が従来より引き下げられ、とくに就実大学出身者のそれは、国立大学なみの金額に改められました。詳しくは上掲の『学生募集要項』をご覧ください。

 

また、上掲の『入学案内』の中でご案内しているように、本研究科の公開説明会は年に2回開催されています。また、それ以外でも随時、個別の相談も受け付けております。本研究科への入学を検討されている方は、事前にご相談ください。