就実大学・就実短期大学

人文科学部

大学院医療薬学研究科とは

本研究科では病院、調剤薬局あるいは公衆衛生の領域で指導的な役割を果たす薬 剤師の養成、臨床現場に直結した最先端の創薬研究や治験実施協力者として医療 に貢献できる人材の養成、そして、大学・研究機関等における薬学教育・研究者 の養成を主たる目的としています。

大学院医療薬学研究科の専攻の編成

人文科学専攻
疾病治療薬学専攻は、最適薬物療法学分野、病態解析診断薬学分野の2つの分野 から成り、それぞれが7つの専攻科目で構成されています。これらの専攻におい て最先端の医療薬学を学ぶことができます。

設置に係る履行状況報告書(抜粋)


文部科学省に提出した「履行状況報告書」のPDF(抜粋)を公表します。


設置に係る設置計画履行状況報告書(平成24年度提出版抜粋)

設置に係る設置計画履行状況報告書(平成25年度提出版抜粋)

設置に係る設置計画履行状況報告書(平成26年度提出版抜粋)

設置に係る設置計画履行状況報告書(平成27年度提出版抜粋)

  

大学院4年制博士課程における自己点検・評価について


「薬学系人材養成の在り方に関する検討会」による「新制度の『大学院4年制博士課程』における研究・教育などの状況に関する自己点検・評価の提言」に基づき、自己点検・評価を行ったので、その結果を公表します。

 

【平成29年度実施】

自己点検・評価 様式

シラバス

教育課程等の概要(別記様式第2号)

履修モデル