就実大学・就実短期大学

表現文化学科

新校舎(B館)が完成しました。

 


平成29年2月28日に新校舎B館が完成しました。竣工式も行われ、他に類を見ない大学と小学校の共存校舎の完成を祝いました。使用開始から1か月が経ちましたが、既に多くの学生が集っており、真新しい環境でのキャンパスライフに胸を躍らせているようです。皆から末永く愛される校舎となるよう、建設に携わった関係者一同切に願っています。

 

★大学エリア

最新の映像機器を導入した約280人収容の「大講義室」、ゼミやミーティング等を行うプロジェクター完備の小部屋「スタディルーム」11室、教職課程履修者の情報収集エリア「教職ラウンジ」、「教育学部関連実習室・演習室」等で構成されていますが、最も力を入れた施設は2階にある「B-コモンズ」です。軽食喫茶のある約200人収容の学生ホールで、学生たちのキャンパスライフがより楽しく充実したものになるよう願いをこめて計画しました。食事、自主学習、各種イベント等様々な用途での活用が見込まれています。コンクリートの床の上に配されたカラフルな家具、壁面に設置された大型モニター、全面ガラスから望む景観、お洒落な厨房など、見所が満載です。

 

★小学校エリア

1室30名の「教室」12室、日本語のみならず英語の本も充実した「図書室」、最新の設備が揃う「理科室」、斬新な空間の「音楽室」、ほかに「EnglishRoom」、「ランチルーム」、「アフタースクールルーム」等で構成されていますが、なんと言っても「体育館」は新B館の目玉です。最上階にありますが、防音、衝撃吸収等の技術が盛り込まれ、木材をふんだんに取り入れたアリーナから絶景を見渡すことのできる快適な大空間となっています。

 

 

・B館エリア


・大学エリア

・小学校エリア