就実大学・就実短期大学

manner

危機管理・マナー・ハラスメント

学生としてのマナー(礼法および言葉遣い)には常に留意して生活するように心がけましょう。

 

喫煙について

学内での喫煙は原則的に禁止しています。
指定された場所の喫煙のみ許可しています。

 

飲酒の禁止

未成年者の飲酒はもちろん、学内での飲酒は禁止しています。

 

携帯電話の使用について

授業中には携帯電話はマナーモードにして他へ迷惑をかけないようにしてください。
学内でも、施設内では、まわりへの配慮を忘れずに使用しましょう。

 

遺失物・拾得物

学内で落し物・忘れ物をした時、または、拾得した時は、ただちに学生支援課へ届け出てください。

届けられた拾得物は、学生支援課に展示します。
氏名が確認できる場合は、メール等で連絡しますので、持ち物には必ず氏名を書きましょう。
なお、拾得物を引き渡す際には、学生証の提示が必要となります。

 

盗難防止

学内、学外を問わず、バッグ等の所持品を放置しないようにしましょう。

貴重品は、体から離さず、自分のロッカーには必ず鍵をかけ、鍵を紛失しないよう各自取り扱いに充分注意しましょう。
学生証、キャッシュカード・運転免許証等については、悪用される恐れがありますから、細心の注意を払うようにしましょう。

また、自転車・バイクは、決められた駐輪場へ置き、必ず二重に鍵をかけましょう。長期にわたって放置しないようにお願いします。

 

ゴミ分別

学内では4種に分別してゴミを回収しています。
指定のゴミ箱へきちんと捨ててください。

「燃えるゴミ」
「プラスチック類(ペットボトル・弁当がら他)」
「燃えないゴミ(ビン・カン類)」
「ビン・カン類以外の燃えないゴミ(針金・電池)」

ペットボトルのキャップは、ユネスコ部が回収しているのでクラブが設置しているケースに入れてください。